お米通販青森マエダライス 店長日記

Yahooショッピングストアでお米を中心に販売しています。お米がもっと美味しくなるブログ

水草各種追加しました。

f:id:tk_maeda:20200322184627j:plain

長い放置から再始動したリハビリ中の水槽。久しぶりに水草を追加しました。

 

タイニムファ クリプトコリネバランサエ オーストラリアンクローバー ヤマサキカズラ ポトス

 

水槽背面のガラス掃除をサボりたくて、水草で塞いじゃえば見えないかなーって。。。
角の給排水口のあたりも掃除が困難で、いつも流木とか動かしちゃうからそこも掃除やりたくないなーって。でも有茎草だとトリミングに追われるから、手のかからないタイプの水草がいいなーって。

 

 

f:id:tk_maeda:20200322183100j:plain

 

ボルビやミクロソリウムは元気。成長も速い。でもクリプトやピグミーは小ぶりのまま。この水槽立ち上げ当初から有茎草や活着系は育つけどロゼット型水草は育たない不思議な水槽。フラットLEDを2基追加してみたところ、気泡は出ているが大きくはならず。謎だ。

 

 

 

【DATA】
水槽 90×40×50
ろ過 コトブキ パワーボックスSV10000
照明 アクロ TRIANGLE LED GROW 900 コトブキフラットLED400×2基
底床 赤玉 プラチナソイル
CO2 なし
添加剤 メネデール 木酢液
固形肥料 カミハタ水草専用肥料OKOSHI カミハタスイレン・水生植物用スティック肥料  イニシャルスティック
換水 週2回 1/3~1/5
水草 ボルビティス ミクロソリウムプテロプスハーディリーフ アマゾンソード ブセファランラクラクアヤン ミクロソリウムsp.トライデント クリプトコリネウェンティーグリーン ピグミーチェーンサジタリア クリプトコリネウェンティーグリーンゲッコーディープグリーンタイプ ニューラージパールグラス 南米ウィローモス ポトス タイニムファ クリプトコリネバランサエ オーストラリアンクローバー ヤマサキカズラ

生体 ヤマトヌマエビ ミナミヌマエビ オトシンクルス オトシンクルスネグロ サイアミーズフライングフォックス ゴールデンテトラブルーライン レッドファントムテトラ タナゴ メダカ ドジョウ

アクロ TRIANGLE LED GROW 900にコトブキフラットLED400を追加

f:id:tk_maeda:20200306065806j:plain

掃除、水替え、追肥、底床掃除、やれることは大体やったけど水草の成長が物足りない。そんなわけで照明追加。

 

小型水槽用のコトブキフラットLED400を2基追加。ほぼ無理やり。

 

f:id:tk_maeda:20200306065815j:plain

 

朝日が差し込むようになってきました。太陽の力を借りて光量は十分。これで水草のコンディションが上がらなければ、もうわかんない。

 

 追記 水草が本来の大きさよりも小さくなってしまう矮小化。長い事環境が合わない状態に置いたからなのか、そもそも何かが不足しているのか余っているのか。

 

二酸化炭素CO2は近所で唯一ミドボンを供給してくれる酒屋さんが廃業してしまったためうちの水槽でも休止中。カートリッジ式はコスパ悪いので採用しないつもり。無添加よりは添加したほうがいいとは言うけれど、そこはエアレーションで調整します。

 

今回増設した照明についても矮小化の原因が本当にわからなくて、陰性水草中心だからそれほど光量は必要としないはずなので間違っている可能性もあるけれど、やれるところから検証してみます。

 

肥料は、水槽を再稼働してからイニシャルスティックをキャップ2杯とカミハタ水草専用肥料OKOSHIを4粒、カミハタスティックを4本、メネデールをほぼ毎日1ml添加。たまーにイニシャルスティックを1~2粒そのまま撒いて液肥のかわりに。

 

クリプトを大きくするためにこんなに肥料はいらないだろうと思うかもしれませんが、もう長い事水草が停滞気味なので迷走しています。底床赤玉土っていうのも問題をわかり辛くしている要因かも。

 

こんな感じの施肥でようやく水草が動いてきました。新芽を展開しながら徐々に増えている様子。コケは今のところ出ておらず。今後経過を見守りたいと思います。

 

 

 

 

透明度を求めてガラス磨き

f:id:tk_maeda:20200302062237j:plain

 

水槽の画像撮影って難しい。自分は苦手。
あれこれ設定して四苦八苦して撮影した挙句、AUTOが一番きれいに撮れてたとか。

 

f:id:tk_maeda:20200302063534j:plain

アクロ TRIANGLE LED GROWは黄色掛かった光が特徴。この光が撮影の時に白飛びしてしまうのが今のところの問題。

 

 

あとは透明度の追究。透明度を上げる要素は二つ。水とガラス。
水は浮遊物を減らす。底床土の粉塵だったりバクテリアの死骸だったり、それらを取り除く。一番お金がかからないのは水替え。落ち着くまで週2回程度やる予定。

 

ガラス面は、頑固な水垢の除去。水が垂れた後の頑固な筋を取り除きたいのだけれどなかなか取れない。メラミンスポンジで擦っても、木酢液に浸してから擦っても、スクレイパーで削ろうとしてもダメ。

 

 とうとう、カー用品まで持ち出してみたけどダメだった…

 ダメだったけどガラス面はピカピカ。ウロコ取りの方がいいのかもしれない。今のところ手持ちがないので試すことはできないけれど、要は研磨剤を使えってことなのかな。ちょっと怖いけど。

ボトムサンドから赤玉土へ変えてわかったこと 1年半後

f:id:tk_maeda:20200227060536j:plain

1年間放置した水槽のリハビリ中です。直近の課題は水の濁りと底床の目詰まり、そして相変わらず水草の成長が鈍いこと。

 

 1年半前にこんな記事を書いていました。
ボトムサンドに嫌気がさして赤玉土へ乗り換えた時の記事。

www.aomori-maedacorp.com

 

今現在どんな感じかというと、潰れた赤玉土が堆積して通排水性が悪いように思われます。1年半だもの。赤玉土の吸着性能も機能していないみたい。

 

f:id:tk_maeda:20200227060601j:plain

 

とりあえずプロホースで目詰まりした泥を水替え毎に吸出すことに。徐々に減っていく底床は赤玉土を追加で入れていく予定。このやり方で底床の入れ替えサイクルが確立できればいいなーと思っています。

 

問題は水の透明度、どうにも上がりません。外部フィルター掃除も済ませましたがまだ物足りない。そこで改めて勉強することに。

www.youtube.com

考えられるのは、①バクテリアトラブル、②着色、③粉塵の3つ。

自分の場合考えられることはこの3つ

・水替え時の水の温度が低いためバクテリアがダメージを受けて死骸が浮遊。

・最近フィルター掃除を行った際に濾材を洗浄したことによるバクテリアダメージ。

・潰れた底土が水の中に舞う粉塵トラブル

 

動画を見てやってみようと思ったことは、フィルターの吸い込み口を底土から離すこと。確かに傾斜を付けたレイアウトではフィルターの吸い込み口が底床と接触するぐらい近い。これが粉塵を常に巡回させる原因かもっていうのは納得。あとできることといえば水替えと定期的なフィルター掃除(主にウールの交換)。これで経過を見守りたいと思います。

 

赤玉土レイアウト1年半経過のまとめ

赤玉がつぶれて堆積化、目詰まりが起きた。
特に生体が落ちることは無し。
水草の成長に関しては環境の違いもあるから何とも言えない。

 

薄っぺらいまとめでした。

 

 

 使用している設備はこちら

なぜかamazonには900が見当たらない…最近新しいモデルが出たようです

 

 自分が使用しているのはこれの一つ前のモデル。濾材がたくさん入るのが特徴。あと安い。導入から4、5年になりますが異音も水漏れもありません。

 

 濾材はコスパ重視で、活性炭は現在入れていません。
自分の場合、値段の高い濾材を使用すると交換時期が来ても交換に踏み切れない恐れがあるため。貧乏性なので。

エーハイム メック バケツ 5L

エーハイム メック バケツ 5L

  • メディア: その他
 

 

照明でもフィルターでも導入した日付を本体にマジックなんかで書いておけば色々便利。仕事ではやっているけどアクアリウムではやっていませんでした。いつも買ってから何年目だっけ?と調べる羽目になる。ぐぅ

 

 

自作活性炭濾材

store.shopping.yahoo.co.jp

 

いつも生産が追い付かず在庫切れになっているもみ殻くん炭…、現在せっせと作っている最中でございます。
今回はそのくん炭を利用して活性炭濾材を作ってみました。

活性炭濾材、必要ないといえば無いんですけど入れると透明度が増すのは事実。ただ定期的に交換が必要なのでランニングコストがかかります。なので自分で作ってみました。

 

じゃじゃーん、どこかで見た形

f:id:tk_maeda:20200123142707j:plain

 

目指したのはこの商品

 

 

作り方は不織布袋にもみ殻くん炭を入れて、ホチキスで止めるだけ。

f:id:tk_maeda:20200123142815j:plain



中はこんな感じ。

f:id:tk_maeda:20200123142754j:plain

不織布袋に入れることで炭の粉が流れ出るのを防ぎます。不織布袋スバラシイ。
とりあえず試験的に外に設置しているナマズ水槽で使用してみます。

 

f:id:tk_maeda:20200123142950j:plain

 

こんな感じで。

f:id:tk_maeda:20200123143010j:plain

 

日当たりの良い場所に設置してあるため完全にグリーンウォーター化しています。
このグリーンウォーターは活性炭では吸着できないので、あまり参考にはなりませんが…透明度が少しでも改善されるかどうか見てみたいと思います。

 

問題ないようならメイン水槽でも使ってみる予定

 

 

 

 

 

アクアリウム再稼働

f:id:tk_maeda:20200117064110j:plain

青森でお米とタマネギづくりに取り組んでいるマエダライスです。
久々のアクアリウム記事。

昨年ちょっと忙しくて1年程水槽を放置しておりました。水替えをサボり、ガラスの掃除をサボり、挙句の果ては照明を点灯することも億劫になり…完全放置した結果多くの水草と生体が消滅してしまいました。

残っている水草は、少ない光でも生息できるクリプト系とシダ類。

f:id:tk_maeda:20200117064145j:plain


事務所の入り口に設置してある水槽なので、さすがに汚れたままでは見栄えが悪い!
というわけでここから復活を目指します。

 

フィルターの大掃除は年末年始に終わらせているのであとはガラス面の掃除とかそれぐらい。

 スカスカの底床には追肥

カミハタ 水草専用肥料 OKOSHI 100g
 

  この商品ほど効果が分かり辛いものもないなと思う。必要なのはわかってるんだけど疑心暗鬼なイニシャルスティック。

テトラ (Tetra) イニシャルスティック

テトラ (Tetra) イニシャルスティック

  • 発売日: 2010/11/29
  • メディア: その他
 

液肥はテトラフロープライドを使用する予定でしたがあいにく切らしていたため、数粒のイニシャルスティックを埋めずに投下。

 タマネギの育苗で使用したメネデールがちょっと残っているので鉄分はこれで。 

メネデール 2L

メネデール 2L

  • メディア: Tools & Hardware
 

 これでしばらく運用してみます。

 

画面端に移っているペットボトルは微生物培養実験。

 田んぼから採取した土からミジンコを発生させたくて試しているところ。詳しくは別記事で書こうと思います。

f:id:tk_maeda:20200119061151j:plain

 

 

 

 

ただ植えてるだけ、生えてるだけ

f:id:tk_maeda:20190307221936j:plain

レイアウトとは程遠い、ただ植えてるだけ、生えてるだけの水槽。

自分の管理方法が正しいのか、毎日が試験で毎日が答え合わせ。

 

 

 

f:id:tk_maeda:20190307222252j:plain

黒ひげ苔が鎮静化してしばらく経つので光量を増やしてみた。蛍光灯2本追加。

水草の成長は旺盛になり、苔は出ず。

 

 

 

 

 

不調のクリプト、引っこ抜いてみたら根はしっかりしていた

 

f:id:tk_maeda:20190302171906j:plain

 

中景にぽっかり空いたスペースにはクリプトコリネウェンティグリーンが植えられています。矮小化してしまい見辛いですが植えられています。

いずれ大株になるだろうと十分なスペースを確保していましたが、まったく成長せずむしろちょっと衰退気味。

追肥してもまったく動かないクリプトの現状を確認するため引っこ抜いてみました。

 

 

f:id:tk_maeda:20190302171649j:plain

あれ、意外に根がしっかり伸びてる。

なのに上部がこんなに弱々しいのは何故? 

 

これが俗に言う溶けるってことなのかな、しかし溶けては新芽を出し溶けては新芽を出しを繰り返しているこのクリプト。いつまで経っても環境が合わない状態なのか、そんなことがあるのか。

 

うーん、手詰まりだ。

 

 

チャームで買い物

アクアリウム用品の補充を行いました。 買い物はなるべく必要最低限に。 そろそろ装置類の寿命も近いだろうから予算を確保しておかねば。

 

水槽照明について独り言

アクアリウム歴が4年目?の自分が今まで使用してきた照明はこの3つ。

 

90㎝水草水槽 管理記録

f:id:tk_maeda:20190206063108j:plain

ネコの朝は早い

 

f:id:tk_maeda:20190206063050j:plain

前回の記事で水草栄養ブロックを追肥してから1週間経過、プロセルピナカパルストリスキューバがさらに赤味を増してきた。でもそこじゃない。

後景のロタラ類とハイグロフィラピンナティフィダをトリミング。

自由にさせておくと言いながら許容範囲を超える勢いで増えてきたのでカット。

 

www.aomori-maedacorp.com

 

管理データ

  • テトラフローラプライド 2プッシュ
  • メネデール キャップ1/2杯
  • カミハタスティック 2本 後景に追肥
  • 木酢液 キャップ2杯
  • Co2 1秒2滴ぐらい
  • 照明 12時間
  • コケ 3日でガラス面にコケがつく。古くなったシペルス ヘルフェリーの葉先にうっすら髭コケらしきもの。他の水草にはコケは無し。

 

難しいことをしようとしている訳ではないんです。ただ水草を元気に育てたいだけなのに底床赤玉土ってだけでこんなに難易度あがるものなのか。管理手法を学ぶには最適だけどくじけそう。

 

窒素、リン酸は生体の排泄物や残エサから供給されるというのが一般だけど、赤玉土の場合はそれらが不足する可能性もある。だからと言って入れすぎるとコケる。

 

悩んでいるうちは飽きていない証拠。もう少し悩んでみよう。

 

 追記

今見たらプカプカ浮かんでいるカミハタスティックを発見。

今週は荒れそうだ・・・

 

90㎝水槽 換水と掃除

f:id:tk_maeda:20190127062700j:plain

 

  • 3分の1換水
  • テトラフローラプライド 水換え時に水10Lに対して本品を5mlの割合
  • メネデール キャップ1杯
  • シペルス ヘルフェリーの株元に付着したコケ掃除

 

相変わらずロゼット系は停滞気味。

新芽が出ては別の葉が朽ちる、この繰り返し。一向に株は大きくならない状態。

うーん。日曜日の朝から悶々とする・・・

以前の記事でロゼット系が停滞している理由を、いじけと肥料焼けと仮定したけど実は肥料不足という線も捨てきれなくて、怪しいのは微量元素。

テトラフローラプライドを添加しているのに微量元素不足を疑うのは、水中に添加したものが果たして底床内まで行き届いているのか疑問だから。

主に根から栄養分を吸収するロゼット系においては、底床内に栄養分が行き届かなければ十分に吸収できないのではいか?

カミハタスティックを追肥したにも関わらず効果が見られないのはーーー

栄養過多による肥料焼けか、微量元素不足か。

  

 考えがある程度まとまったところで、即効性のテトラクリプトを十和田のパワーコメリにダメ元で買いに行ったらやはり置いていなかったので、GEXの水草栄養ブロックを購入。成分的には同じものだし。

 早速アマゾンソード、クリプト、シペルスの根本に差し込み経過を観察しようと思います。

 

 

 

最後にロゼットについて勉強しました。

jspp.org

 

www.aomori-maedacorp.com

 

 

45㎝水草ストック水槽はコケだらけ

f:id:tk_maeda:20190125075418j:plain

45㎝ストック水槽はトリミングした水草を主にストックしています。

  • フィルター 底面フィルター
  • Co2    毎日添加
  • 水替え   週1回
  • 底床    プラチナソイル&ショップオリジナルの黒い砂
  • 照明    12時間

コケ取り生体をほとんど入れていない、石巻貝が数匹ぐらいで管理していたらこのありさま。これは髭コケか?

 

 

テネルスは使いどころがまだ決まっていなくてとりあえずストック水槽で管理していましたが、ここまでコケると葉を全カットかなぁ。

 

 

90㎝水槽 ニューラージパールグラストリミング

f:id:tk_maeda:20190125064226j:plain

 

そろそろタマネギの播種がはじまり育苗時期に入るため、今のうちに前景草のトリミングを行いました。

たしか前景草の種類はこんな感じ。

 

考えてみたら前景草のトリミングは初めてかも。

 

f:id:tk_maeda:20190125064300j:plain

 

f:id:tk_maeda:20190125065512j:plain

フィルターを止めずにトリミングしたらえらいことに。

ささっと済ませようと考えていたけど甘かった。

トリミングした葉が水槽内に舞う姿は綺麗で見とれていたけどあわてて掃除。

 

カットに使ったのはこちら 、S字は前景草をカットするには最適。

安いけど特に不具合は無いです。入り組んだところをカットするために小さいハサミもほしいところ。

 

安価なものでも十分使えるなら、こっちを買っても良かったかなと思う。

個別に揃えるよりは安上がり。 

 

  撮影に使用したカメラはこちら、まだ操作を覚えている段階です。

取説をダウンロードしてタブレットで時間がある時に読み返しています。

水槽の撮影って難しいですね。

 

90㎝水槽経過観察

  • Co2 毎日添加

  • 水替え 週2回

  • カリウム 適当

  • 照明 12時間

  • コケ 綿ゴミのようなコケがシペルスヘルフェリーの根元とか底床の赤玉に発生、コケの種類はなんだろう

  • 相変わらずシペルスヘルフェリーだったりクリプトの生長が鈍い。

  • リシア 降参、もう止められない

 

 

 

 

プライベートでOLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkIII EZダブルズームキット シルバーを購入しました。

f:id:tk_maeda:20190115204515j:plain

 今まで使用していたのがLUMIX DMC-FZ28 でもう10年前の機種になります。

これまでコンデジしか使ったことがない自分がミラーレスデビュー。

入門機種として評判がよかったこちらを購入しました。あ、ちなみに中古です(笑

 

仕事柄、田園風景や自然を多く撮影するので、広角レンズで臨場感のある自然を宣材写真として撮影することが目的です。

上の水槽写真は新しいカメラで撮影したもの。ささっと設定を済ませてオートで試し撮りしました。うん、確かにスマホとは違う。

 

カメラについては知識ゼロに等しいので、これから勉強しながら撮影していきたいと思いますが、正直使いこなせるか心配です。。。

仕事でもプライベートでも稼働率高くなりそうなカメラ、大事にしたいと思います。

 

 

f:id:tk_maeda:20190115204433j:plain

 

ハイグロフィラピンナティフィダは色々な表情を見せてくれる水草です。

植えれば大きく育ちオレンジ色にきれいな葉を展開させて楽しませてくれます。

活着させるとあまり大きくならず葉色も緑で群生をつくります。

植えてよし、活着させてよしの便利な水草

 

うちでは増える勢いをそのままに、自由に成長させています。

そのため水槽右側はハイグロフィラに制圧されそうですが、放置。

この生命力あふれる姿、トリミングしたり間引いたりするのはもったいないですよー。